相手変われど主変わらず

 

相手変われど主変わらず

 

あいてかわれどぬしかわらず

 

相手変われど主変わらずとは、相手が次々と変わっても、こちらは常に同じことを繰り返しているというたとえ

 

 

【相手変われど主変わらずの解説】

状況は変わっても、やっているのは同じことの繰り返しだということ。

 

 

 

記念日

10月11日

《何の日?》

安全・安心なまちづくりの日

2005(平成17)年12月に閣議決定し、2006(平成18)年から実施。「全国地域安全運動」の1日目。

「リンゴの唄」の日

1945(昭和20)年のこの日、戦後初めて制作・公開された映画『そよかぜ』が封切られた。並木路子が歌う挿入歌「リンゴの唄」は戦後を象徴する大ヒットとなった。

ウィンクの日(オクトーバーウィンク)

10と11を倒して見ると、ウィンクをしているように見えることから。女子中学生の間ではやったおまじないで、この日、朝起きた時に相手の名前の文字数だけウィンクをすると、片思いの人に気持ちが伝わる……のだそうだ。

鉄道安全確認の日

1874(明治7)年のこの日、新橋で日本初の鉄道事故が発生した。

(旧)南アフリカの政治犯との連帯の日(Day of Solidarity with South African Political Prisoners)

南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離政策)に反対して捕えられた政治犯を支援するために国連が制定。アパルトヘイトは1994年に完全撤廃された。

パルチザンの日 [マケドニア]

1941年のこの日、ブルガリアに併合されたマケドニアで、チトー率いるパルチザンが抵抗運動を開始した。