あおなにしお

青菜に塩

 

     あおなにしお

 

青菜に塩とは、元気をなくして、すっかりしょげている様子。

 

 

【青菜に塩の解説】

青菜は葉や茎に水分を含んでいるときはぴんとして元気だが、塩を振りかけると水分がなくなってしおれることから、

人が打ちひしがれて、うなだれている状態をいう。

 

記念日

10月19日

《何の日?》

日ソ国交回復の日

1956(昭和31)年のこの日、モスクワのクレムリンで、日本の鳩山一郎首相とソ連のブルガーニン首相が「日ソ国交回復の共同宣言(日ソ共同宣言)」に調印した。ソ連はサンフランシスコ平和条約に調印しておらず、日本とソ連との戦争状態が続いたままになっていた。北方領土問題で激しく対立したため、領土問題は棚上げにされたままとなった。

住育の日

日本健康住宅協会が制定。「じゅう(10)い(1)く(9)」の語呂合せと、10月が「住宅月間」であることから。住宅についての教育「住育」の大切さをアピールするための記念日。

TOEICの日

世界共通の英語コミュニケーション能力検定「TOEIC」を日本で実施する国際ビジネスコミュニケーション協会が制定。「トー(10)イッ(1)ク(9)」の語呂合せ。

(旧)ブラックマンデー

1987(昭和62)年10月19日月曜日、ニューヨーク株式相場が大暴落した。ダウ30種平均の終値が先週末より508ドルも下がり、この時の下落率22.6%は、世界恐慌の引き金となった1929年の「暗黒の木曜日」を上回った。この影響は翌日東京にも波及した。