あくいんあっか

悪因悪果

 

        あくいんあっか

 

悪因悪果とは、悪い行いには、

悪い結果や報いが必ずあるものだということ。

 

 

記念日

10月26日

《何の日?》

原子力の日

日本政府が1964(昭和39)年に制定。1963(昭和38)年、茨城県東海村の日本原子力研究所で、日本初の原子力発電が行われた。また、1956(昭和31)年のこの日には日本が国際原子力機関(IAEA)に加盟した。

反原子力デー

「原子力の日」に因み、各地で原発反対の運動が行われる。

柿の日

全国果樹研究連合会が2005(平成17)年に制定。1895(明治28)年のこの日、俳人・正岡子規が「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」の句を詠んだ。

青汁の日

アサヒ緑健が制定。10をアルファベットのIOに見たてて「青」と読み、26を「汁」と読む語呂合せ。

きしめんの日

愛知県製麺工業協同組合が制定。食欲の秋の10月と、きしめんはつるつる感が特徴であることから「2(つ)6(る)」の語呂合せ。